teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/61 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

再刊をありがとう

 投稿者:アインス  投稿日:2020年 8月17日(月)02時18分47秒
  通報 返信・引用
  まあちゃん様

2012年、この掲示板で、アインスと名乗っていました。

注文していた『暗闇の中で一人枕をぬらす夜は』が届きました。
遠い日に持っていて、いつか手放した『白い木馬』の記憶が、ゆっくりと、よみがえってきます。
深く心に響いた詩もあれば、字面しか読めていなかった詩もあります。

今ならわかること。孝子さんは、とても知的で、そして努力家だったのだと。
冒頭の『旅立ち』は、志をいだいて親元を離れ、ドイツへ留学する時の思いを回想したのでしょうか。その不安と憧れ。
この詩を書いた時は、すでに病との戦いの真っただ中にいたのですね。

手元に届いたのは初版でした。
重版も好きなのですよ。奥付の重版の数字を見て、「この本は、こんなに愛されているんだ」と思えるからです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/61 《前のページ | 次のページ》
/61